カードローンの金利を知って賢く借りよう

未分類

カードローンの金利はローンのWEBサイトに詳しく記載されています。ただし、金利には幅があるのが普通であり、15.0%といった一律の設定にはなっていません。4.5%~18.0%などの幅があるのが一般的であり、この範囲内で融資されることになります。低金利で借りるためには、いろいろなカードローンを比較していく必要があるでしょう。お得に借りている人ほど、多くのローンを比較して選んでいます。利息とはローン最大の手数料ですが、その利息を決める一つの指標が実質年率です。いわゆる年率のことであり、これが低いほどお得に借りることができます。借入残高に対して付加されるため、残高が減るほど利息は減る仕組みになっています。日数計算のため早く返済をするほどお得になるのはこのためです。カードローンは単発向けローンと言われていますが、この理由は長期借入をすることで利息が増えてしまうからです。

利息で損をしないためには、シミュレーションをして毎月いくらの手数料が発生するか知っておく必要があるでしょう。具体的な利息の計算は、自分で詳しく調べることは難しいですから、専用のシミュレーションツールを活用してください。ローン公式サイトで借入総額・実質年率・返済期間を入力すればその場でわかります。長期返済をしたほうが毎月の返済額を少なくできますが、少しずつ返済をするほど利息は大きくなるので注意してください。借入期間は短いほど利息を減額できるので、短期返済は常に意識しましょう。そのためには借りすぎないことが大切なので、利息を減らすことを前提とした借り方を心がけてください。金利は交渉をしてもあまり下げてもらうことはできないので、借入時の実質年率でカードローン選びをするのがよいでしょう。はじめて借りるときは一番高い金利が適用されるのが普通ですから、それを覚悟しておくのが好ましいです。少しでも利息を減らすためには、実質年率の低い銀行カードローンがおすすめです。(低金利 カードローン